« 女性の尿失禁にはどのような種類がありますか? 何がきっかけになるのでしょうか? | トップページ

2021年5月 4日 (火)

小さなお子さんが風邪をひいて熱を出したとき、親としてこの2つのステップをちゃんとやっていますか?

21

子育て教育の道中では、風邪や熱が出ることが多く、頭を悩ませることも多いのではないかと、お父さん、お母さん方は口を揃えて言います。 一般的に、風邪をひいて熱が出ると、小さな赤ちゃんの消化管が弱り、食欲がなくなりますが、この時期に効果的な心身の健康を確保するための食事は、実は子どもの回復に非常に重要であり、風邪をひいて熱が出た場合には、子どもは何を食べればいいのでしょうか。 風邪をひいて熱が出たときの子供の食事は、普通の水をたくさん飲み、ビタミンや炭酸を摂るのが標準的です。 食事は適度にタンパク質が多く、流動食が中心となります。

何濟公止痛退熱片

水をたくさん飲む

水分を多く摂ることで、体内の不足している水分を補うだけでなく、体を温めて汗をかくことで、熱や風邪を治すのに効果的です。 したがって、赤ちゃんが定期的に水を飲むことは非常に重要であり、すぐに母乳を飲んでいた子供は、母乳に加えて水を飲む必要があります。 しかし、一度にたくさんの量を飲む必要はなく、少量多食の基準を守れば十分です。 粉ミルクを飲むお子さんには、ミルクに対する水の割合を適度に調整し、数滴以上の水を入れます。

何濟公止痛退熱片

第二に、砂糖塩水を飲む

年長児の場合、風邪や発熱は下痢などの症状を伴う可能性が高く、体の水分損失はより深刻になりますが、現時点では温かい水の単純な補給だけでは長い間体に届かないので、軽い砂糖塩水の適度な補給は非常に良いですが、病院でオリジナルのシロップ、オイル塩、すべての規制の割合を購入することもできます。 非常に深刻な場合は、水と電解質溶液を補給するための点滴を行う必要があります。

何濟公止痛退熱散

第三に、食事は水分、事務用流体食品が中心であること

風邪をひいて熱を出した子供の胃腸の働きは弱くなるので、食事は流動食が中心になります。 例えば、生麺、雑穀スープ、お粥など、消化吸収しやすい食材を使用しています。 非常に消化吸収しやすいだけでなく、体に必要な栄養素を補うことができます。 また、塩分、糖分、カロリーの高いスパイシーな食べ物は、刺激になりますので避けましょう。 痰のからむ咳などがある場合は、さらに、魚介類などを控えたほうがいいでしょう。 大豆食品や乳製品は、腹部の膨満感をもたらし、逆流性食道炎を悪化させます。

実は、風邪や発熱に最も重要なのは、日常生活を規則正しく過ごし、時間を合理的に配置することでもあります。 病気になったり、抵抗力を高めるために運動を主張したり。 また、心の持ち方も非常に重要で、明るく楽しい気持ちでいることが、ウイルス感染に打ち勝つための力になります。

関連記事です

インフルエンザは、普通のちょっとした熱や風邪とは違います。 インフルエンザが流行している今、知っておきたい専門知識はこれだ

發生這種病症表明得了流感了怎樣合理防止流感?

 

 

« 女性の尿失禁にはどのような種類がありますか? 何がきっかけになるのでしょうか? | トップページ

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 女性の尿失禁にはどのような種類がありますか? 何がきっかけになるのでしょうか? | トップページ